祈り:あきらめない勇気


祈りとは。

誓い。

祈りとは?

勇気。

祈りとは・・・

己の中の不可能を可能にする。

祈り

それは、あきらめない勇気だ。

自分には無理だと、うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ!

現状は変えられる!

必ず!

確信の命の底に刻む作業だ。

祈り

それは恐怖の破壊なのだ。

悲哀の追放なのだ。

運命のシナリオを書きかえる革命なのだ。

自らを信じよ!

卑下するなかれ!

卑下は仏法への違背だ。

胸中の仏界への冒涜だからだ。

祈り

それは、我が生命のギアを大宇宙の回転に噛み合わせる挑戦だ。

宇宙に包み込まれていた自分が、宇宙を包み返し、全宇宙を味方にして、幸福へ幸福へと回転し始める逆転のドラマなのだ。

地球紀行「人間は人間」より 





祈り | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

当てにならない自分の心に、ドンマイ!ドンマイ!

心の元気を取り戻す為の言葉がある。



生命の中から勇気の炎を湧きい出す方法がある。




「ドンマイ!ドンマイ!」




平気だよ。



気にしてないよ。



どうでもいい些細なことに囚われ続けるわたしの心。




平気だよ。


気にしない。



「ドンマイ!ドンマイ!」




心の中でつぶやくだけで、曇った心が少し晴れていくような気がする。




心って本当にコロコロと変わる。




動かざること山の如し。



不動心っていうけど、心は山のように見える物として映し出すことはできない。




時として自分の今の気持ちさえ分からなくなる時がある。



それなのに、ましてや他人の心なんて知ることなんて不可能に近い。




当てにならない心。



じゃあ、一体何を当てにすればいいんだろう?





「ドンマイ! ドンマイ!」



でいいんじゃあない?








リスタート | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*