桜梅桃李を生きる: 【目標は大きい方がいい・・・見失うことが無いから】

「目標は大きい方がいい。」



「見失うことが無いから。」




昨日の日テレの「行列のできる法律相談所」で司会をしていた「明石家さんま」さんが、番組の中で言ってた。




当たり前のことだけど、





「なるほど」ってとっても感心した。




毎日、毎日、生きていれば、



時々、今を見失いそうになる。



いえ、見失っていることがたくさんある。




でも、わたしには、明日を生きるための大きな目標と今を桜梅桃李に生きるための人生の方向を指し示す大切な羅針盤がある。




大切な人への報恩感謝のために、今を生きる。




わたしの人生を変えてくれる大切でとっても大きな目標。



どこまでも謙虚さを忘れず、桜梅桃李を生きる。




「目標は多きい方がいい。」



「見失うことが無いから」




今を生きることの意味とその価値。




変わるんだよ。



変えるんだよ。










リスタート | [2013-04-29(Mon)] | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

ブログタイトルの変更のお知らせ:【桜梅桃李】:世界に一冊のメモ帳

世界に一冊のメモ帳:桜梅桃李「人間生きてるだけで丸儲け!」サイトへ



ご訪問誠にありがとうございます。




上記における当サイトのタイトルを


 【桜梅桃李】:世界に一冊のメモ帳




に一部変更いたしました。




今後ともどうぞ よろしくお願い致します。





更新情報 | [2013-04-22(Mon)] | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

桜梅桃李を生きる:【必ず現状は変えられる】

自分らしさの最上級を生きたい。


桜梅桃李に生きる事。


変えたい。


変わりたい。


今日を変えたい。


明日を変えたい。


今を変えたい。



変わらなけらば。




祈り

それは、あきらめない勇気だ。

自分には無理だと、うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ!

現状は変えられる!

必ず!

確信の命の底に刻む作業だ。


祈り

それは恐怖の破壊なのだ。

悲哀の追放なのだ。

運命のシナリオを書きかえる革命なのだ。

自らを信じよ!

卑下するなかれ!

卑下は仏法への違背だ。

胸中の仏界への冒涜だからだ。


祈り

それは、我が生命のギアを大宇宙の回転に噛み合わせる挑戦だ。

宇宙に包み込

まれていた自分が、宇宙を包み返し、全宇宙を味方にして、幸福へ幸福へと回転し始める逆転のドラマなのだ。


これは、わたしが大切にしている詩。





変わりたいなら、今を生きる事しかない。



今というこの瞬間が、惰弱な自分との闘いだ。


ダメだと思う気持ち。


あきらめそうなる心。


自分を絶対に卑下しない。



卑下は、卑下は仏法への違背だ。

胸中の仏界への冒涜だからだ。






運命のシナリオを書き換える作業。




毎日毎日が、「今」という瞬間の連続。



今を生きるということが、桜梅桃李を生きるということ。



昨日よりも今日。


今日よりも明日。







桜梅桃李に生きる | [2013-04-22(Mon)] | Trackback:(0) | Comments:(2) |-

桜梅桃李に生きる:【往生際・引き際】

桜梅桃李に生きる。



人間、引き際・往生際が大事だ。



人間の生き方。


その哲学。


その美学。



桜梅桃李。



あたしが生きてる人間を見て、その相手から映し出すことの出来る鏡。



人間が生きた証。



その哲学。



人間の往生際に、その価値を見つけた。



人間としての引き際に、仏を映し出した。




人間を映し出す生命。



妙法とは?




一人ひとりの生命に存在する桜梅桃李。












桜梅桃李に生きる | [2013-04-20(Sat)] | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

傷つきやすい季節:桜梅桃李に生きる

同じように見える毎日。


でも、心は毎日、毎日が自分との葛藤の日々。



一体、何がこんなに辛いのかというほど、上がったり、下がったりを繰り返す。



疲れた体を精神で支える。


疲れた精神を心で支える。



心を精神で支えるのだろうか?



今、休息が必要なのかもしれない。




哲学とはいったい何なのだろう。



桜梅桃李に生きたいよ。





桜梅桃李に生きる | [2013-04-19(Fri)] | Trackback:(0) | Comments:(1) |-

見栄や虚飾は大嫌い!私に誠実に「桜梅桃李」に生きる

自分が嫌いだ!


こんな自分は嫌だ!


他人に無理に合わせようと無理をして、卑屈になっちまったよ。



わたしの見栄。



無いものをあるように見せかける。



馬鹿馬鹿しいことに神経をすり減らす。



全く損な生き方だ。



嘘っぱちな生き方しかできない人生だった。



今でもそこから脱出することが出来ない。



嘘と虚飾にまみれた生き方。



捨てた。


捨てた。



わたしが、一度死んだときに捨てた。


はず・・・・。



わたしに誠実に生きる。


生きたい。


生きたいよ。


怖いよ。



課題だよ。


テーマだよ。


「桜梅桃李」に生きる。


わたしを悔いなく生きる。





桜梅桃李に生きる | [2013-04-05(Fri)] | Trackback:(0) | Comments:(1) |-

桜梅桃李のメモ帳:原点

劇的な変化を求める。


劇的な変化を望んでいるんだ。


劇的に変化しなければならない。



人間は、人間を変えることができるのか。



自らの証明。


自らの実証。



基本を失ったところから何も築き上げることはできない。



わたしが望むもの。


原点。





桜梅桃李に生きる | [2013-04-01(Mon)] | Trackback:(0) | Comments:(1) |-

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*