怒りを笑いに、不幸を幸せに変える錬金術

stonehenge-2287980_640.jpg

辛さを経験したら自分の弱さをさらけ出せる。

煮詰まるっていうのかな?

頭の中の思考回路が停止する寸前。

もう、「今」を投げ出したいって思う時。

その瞬間を、あともうわずか続ける。

わたしの中の「バカの壁」。

その瞬間が「バカの壁」を乗り越えられる時。

とんでもない疲労感の中に感じるわずかばかりの達成感。

「ささやかな幸せ」っていうかな?

生きてることをすべて丸儲けにして、全てを笑いに変えるような神様には、とてもなれない。

でも、わたしには、わたしの怒りを笑いに、不幸を幸せに変える錬金術がある。

魔術でもなんでもない。

石ころをダイヤモンドに変えることが出来るんだ。

わたしの桜梅桃李を生きるための哲学。

生きることの辛さ。

生きるということの切なさ。

生きるということの悲しさ。

人間、いきてりゃあ、すべてがわかる。

生きてることの意味。

生きることの意味。

生きることの喜び。

そして、生きることの醍醐味。

人間として生きる。

わたしが私らしく、わたしが、私であることの意味。

その価値。

大切な辛さを経験したら、本当の弱さをさらけ出せる。

本当の弱さとは、わたしが私らしく生きられるための価値。

涙の結晶。

ダイアモンドだ。

人間として生まれたことの意味と価値。

最後まで私らしく生きることを高めてくれる錬金術。

賢者の石。

桜梅桃李。

今を生きる。



賢者の石 | Trackback:(0) | Comments:(2) |-

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント