「優」しいという字は難しい:桜梅桃李


職場の恩人から頂いた


「優しさは力なり」


という言葉を大切にしている。



優しいだけじゃあつまんない。


それは、優柔不断なだけだろう。


やさしいという字を漢字で書ける?


まあ、書けるよね。


優しいっていう字だよ。


優しさを感じることが出来る?


本当の優しさだよ。


私の職場の恩人は厳しかった。


けど、優しかった。


勇気があった。



「優しさは力なり」



今を生きる勇気ある人。


優しさを発揮する為には、勇気が無ければならない。


それは、偉大な力なのだ。


「優しは力なり」


でも、本当は優しくなんてないんだよ。


厳しさがあるからこそ優しさを発揮することが出来る。


本当の優しさを知ってる?
















桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

わたしが私であるために桜梅桃李に生きたい!

心の中の重たい感情。


わだかまり?


一体、わたしの心はどうなっているのだろう?


何に対して動かなくなるのだろう?


前に進めない心。


生きたい。


生きたいのに。


自分という存在。


存在の小ささ。


動かなくなる心。


使えなくなる心。


心の病。


解放されたい。


わたしの自由な場所。


桜梅桃李に生きたい。


わたしが、私であるために。


わたしを生きる為に。


桜梅桃李に。







桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

心は動くから心なんだ:桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳


欲しいのは心の安定か?


しかし、心は、コロコロ落ち着かない。


不安定に暗く、深く沈んでいく。


負けてはいけない。


絶対に負けないのだ。


現実を否定しては、前には進めないのだ。


進むために心は動く。


心はコロコロと動くのだ。


定まらなくていい。


更に高い己の境涯を目指す。


動く心の先は、己の生命につながっている。


仏。


妙法。


桜梅桃李を言い訳なんかに決してしない生き方。


逃げない、どこまでも逃げない。


乗り越えるためのハードルは、乗り越えらる為に用意されている。


桜梅桃李。







桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*