そんなに死にたいなら生きてみろ!「生も歓喜・死も歓喜」

 
死ぬために生きる。

楽しみ。

「生も歓喜」「死も歓喜」

見届ける為に生きてやる。

死んでやる。

死ぬために生きる。

生きることにしんどくなった。

生きていることが辛くなった。

生きるという事が苦しい。

そんなときこそ、

それが大事なんだ。

人生の敗北者のくせに闘っている人間のことをとやかく言うな!

自分を語れない人間。

君は、人生の敗北者。

現実を生きている人間に、とやかく口を挟むんじゃない。

桜梅桃李。

今を生きる。



生き方 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

「辛」さを「幸」せに変える「一」本の道

citadel-hill-2973_640.jpg

「嫉妬」は人間関係を築く上で最もよくない感情。

私は、わたしを生きる。

自分を生きているか?

自分を生きなきゃあダメだよ。

嫉妬は、人間関係を築く上で最もよくない感情です。

病の根源。

人間の弱さと向き合える、人としての心の強さ。

生命を説く法。

「わたしの生命に仏性などあるのだろうか?」

と疑うことがある。

わたしの本性。

わたしは、人間なんだ。

ありのままの私。

私らしく。

私を生きる。

ありのままの自分を生き切れないこの辛さ。

「辛」いという文字。

その文字を「幸」せに変えたい。

「辛」さを「幸」せに変えることの出来る「一」本道。

桜梅桃李に生きる。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

「・・・に気をつけなさい」マザーテレサ


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。



マザーテレサ


気が付く人生。

悟りを開き続けることの出来る人間の生き方。


その哲学。

桜梅桃李。

今を生きる。





■人・言葉 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント