桜梅桃李に自分らしく自由に生きる道

mountains-1985027_640.jpg

この道、あの道。

それは、私が、わたしであることの証。

自分の道を歩め。

一歩、一歩、自分の道だけを進む。

私の道は、すべてにつながる。

私だけの道。

私が、わたしである証を残す。

この道。

苦しくても、辛くても。

それが、楽しい。

ただ、それでいい。

人が心に思うことは誰も止めることは出来ないのだ。

他人のことに口をさしはさむ前に、自分の道を創れ。

無限の価値創造を自らの生命に構築すること。

道。

辛さの中にこそ、成長がある。

決して逃げない、自分の弱さへの挑戦。

苦手な事を破壊する。

自らの生命の価値創造。

誰からの言葉でも無い。

これがわたし。

今、このキャンバスにわたしは、私の色を書く。

そして、一枚の絵が出来上がる。

真っ白なキャンバスに絵をかく自由を見つけた。

これがわたしの自由だ!

不自由に生きなければならない人間の中に見つけた絶対的な自由。

真っ白なキャンバスに色を入れる。

入れた色が絵に変わっていく。自由をを手に入れた。わたしは、こうして自由を手に入れることができた。

自由野中の自由。

人間は、自由に生きることは出来ない。

でも、わたしは、いつでも自由だ。

私の中の価値創造。

わたしは、絶対的な仏である。

それがわたしの自由という世界。

邪魔するものは誰もいない。

邪魔することもできない。

なぜかっていうと。

それが自由だから。

あなたのお蔭。

桜梅桃李。

今を生きる。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント