人を物として心を定める方法


物として心を無として定めることは、大切なことかもしれない。

しかし、現実の人間社会は、人社会でもある。

物作りに創造を感じて自慢するための人間動物ロボット達が動いている社会ではない。

思想にとらわれない、人(人間)らしさを求める前向きな人間社会においては、心を無として定まることは不可能なのだ。





桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*