西川史子、踊るさんま御殿で年収4000万無いチクル

おっ!「西川」のワードで、名字だけで、グーグル検索して2番目にランクされている!

芸能人、「西川史子」(Wikipedia ウキペディアに掲載)

今日の「踊るさんま御殿」に出演してました。

私は、この方テレビで批評されているより、別の番組でコメントを聞いた時、実際は「いい人なのだなあ~」と好感を持っていたのです。でも、今日の番組中のコメントで全てが吹っ飛びました。

以下、番組での様子です。

現在、交際中の相手についてのコメントを聞いていて、「テレビで、よくも、そんなことが言えるものだなあ~」って、なんだか、可哀想な人だと感じました。相手の、プライバシーに関わることを、しかも交際相手というならば、ほんの少しのフォローさえあれば、まだ許せたのですが・・・。

話の核心は、相手の収入の4000万。とても下品に感じます。

芸能人だって、自分で自分の年収を暴露する気にならないのに・・・。

ちなみに明石家さんまさんの年収ってどれくらいか知ってますか?

・・・、尊敬するさんまの嫌がられることをココで言うわけにはいきません。

最近は、芸能人や有名人、また、企業の代表、資産家などの長者番付を見なくなりましたが、なくなったんですかね。


その、さんまさんの年収・・・、じゃあなかった、西川史子氏の交際相手の相手の収入の4000万。

笑いを取るための作り話的な話題の範囲を超えていたような気がします。

もともと、この西川史子が、「年収4000万以上の男としか結婚しない」と吹聴しており、現在の交際相手の年収にメディアが注目してどこに行ってもその点について聞かれるのだということでした。

「私も、知らないんですよ。」
「仕事は、福祉関係の仕事。」

さんまさんが、「そんな、人を助ける仕事を一生懸命していて、収入がついてこないんだ~。」

と、交際相手を人としてフォローするような発言をしているにも拘らず、そんな、交際相手の仕事などどうでもいいかのように、

「私も、今調べているんですけど、たぶん、4000万の年収は、無いと思うんですよね。」

「無いと判ったら、別れてました」、

だって。

・・・・。

????。

「叶うはずの無い夢を見てなさい!」

「金オンリーかいっ?」

この人の目には、生きていることの世の中が一体どのように映っているのだろう?

枯れている。

誰かこの人を、人として再生してあげて下さい。

この交際相手の方が、人間としていい人であることを願います。


この放送を見た、交際しているとされる、相手の男性がどんな風に感じるか。こんな発言させれて、「交際してます」なんて公表されて、「4000万の収入を調べている最中です。」と言われて、これって、本当に交際してるって言えるのかなあ?

これだけ、暴露されて好き勝手な自己中な話されれば、きっぱり、別れると思うけど。

まあ、本当に人はいろいろですけど・・・。


でも、福祉関係の仕事をやっていると言うことは、人の痛みや心を理解できるという温かい人という可能性もある。それとも、弱者を貪る、福祉を営利目的のみに起業しているような人なのでしょうか?少なくとも、この番組がバラエティー番組であるとを前提として、差し引いて考えなければならない所もあるでしょうが・・・。

番組としても、この西川史子の口から出た言葉の品性下劣なまでの不快に感じる言葉に、この人の顔は、テレビで2度と見たくないと思いました。

もしかしたら、全てが作り話しの方が、見る側からすれば、ほっとします。「あんな風には、なりたくない女性」が
今日のさんま御殿のテーマの一つでした。

・・・それは、

「あなたです。」

まあ、自虐的に番組中、自分でもそう言ってました。

ある意味、その交際相手との今後がどうなるのかが、注目です。

でも、ここまで書いといて、「でも、やっぱりいいひとなのかなあ~?」と言うわけではありませんが、芸能界で生きる方法として、敢えて、風当たりの強い、厳しい選択を選んでおられるのかもしれません。

人から、憎まれる役を敢えて買って出ているのかも。

芸能界で生き残る方法は、メディアによって作られた自身の「立ち位置」を、きちんと弁えて、生きる為に自己を犠牲にするということ。

よく言えば、人間としてものすごく強い人ですよね。根性がすわってるというか、なかなかテレビでそんなこといえないですよね。逆に言えば、ものすごく賢い人なのでしょう。

どちらにして、その交際相手との今後がどうなるのかは、注目してみたいですよね。

「みんな、幸せにならなにゃあ、いけんとよ!」

人を悪く思ったことに少し反省。

【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく


メモ帳 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*