神や仏もあるもんか!:観念の妄想・融通無碍

sunset-1759716_640.jpg

自分を実現するための妄想。

現実という不自由を己の自由な心によって実現する。

私がわたしであることを実現するための現実は舞台である。

現実はだれの為にあるのでもない。

わたしらしく桜梅桃李に生きる為の場所。

観念の妄想。

その妄想が妄想でなくなるのが、わたしを実現できる現実。

現実とは、妄想の世界でもある。

みんな妄想を生きている。

不自由な体を身にまとい。

脳内モルヒネだ。

エンドルフィンだ。

アドレナリンだ。

ドーパミンだ。

脳内ホルモンだ。

脳内麻薬だ。

自由な心が可能にする。

桜梅桃李の生き方。

意志とは、なんだ?

神や仏の意志か?

そんな有りもしない神なんてほっとけ(仏)。

自らの意志で今を生きる。

わたしは、私なんだ。

厳然として私という人間の中に存在するわたし。

そのわたしを信じて生きる。

絶大なるわたしという存在。

神や仏もあるもんか!

わたしという存在が神であり、わたし自身が仏なのだ。

絶対に関わりたくない人。

関わらずに済めばそれでよい。

しかし、関わらざるを得ない。

人に頼みごとが出来ない。

それでは、仕事がはかどらない。

過去、現在、未来。

「過去の因を知らんと欲すれば、其の現在の果を見よ、未来の果を知らんと欲すれば其の現在の因を見よ」

融通無碍。

無になれる心。

仏の生命

桜梅桃李。

今を生きる。


桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント