生命の当体:桜梅桃李に生きる

あるがままに生きる。

しかし、そうはならない現実。

愚痴だって言いたい。

言えない今が悲しい。

自分が嫌だ。

世の中を自分の思い通りに支配したい。

妄想。


鏡に映る自分の姿。

そこに移るのは自分。

その自分と自分の姿を俯瞰する。

生命で見つめる。

大宇宙の空間が広がる。

仏。

仏で見る、私と私が生きいている姿。

妙法。

桜梅桃李に生きる。

桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*