無になる心によって桜梅桃李に生きられる

west-2638294_640.jpg

心を無にすることによって、わたし中の生命が輝きだす。

仏の生命だ。

わたし自身だ。

ありのままに生きることが可能になる生命。

妙法の泉の源泉へと辿り着ける。

苦しみの中でこそ、更に、その生命は輝きを増すのだ。

無になる心によって、私がわたしでることの意味を知る為に、桜梅桃李に生きられる。

絶対的幸福の生命。

苦しさの中に、楽しみを発見する。

生きることが本当に楽しい。

人生の醍醐味という奴だ。

今を生きていることに感謝。

命を与えられていうことに感謝。

大切な人に感謝。

愛されていることを実感できる。

守り続けたい。

いつまでも。

無になる心によって桜梅桃李に生きられる。

愛想笑いは、もう止めた

悟りを開ける人生。

愛想笑いは、もう止めた。

心と体は一体であり、人として人間の現実を生きることの上において、決して切り離すことは出来ない。

自分の心に囚われ、苦しむ毎日。

心を無にする。

無色透明。

ニュートラルな心。

何ものにもとらわれない心。

無になれる心。

無になれる心とは、己の生命の仏になれる心だ。

生きることに苦しみなどないのだ。

生きることに楽しみなどないのだ。

そして、生きることの醍醐味、本当の姿を悟る。

衆生所遊楽、所願満足。

妙法。

桜梅桃李に生きる。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント