無になる心によって桜梅桃李に生きられる

心を無にすることによって、わたし中の生命が輝きだす。

仏の生命だ。

わたし自身だ。

ありのままに生きることが可能になる生命。

妙法の泉の源泉へと辿り着ける。

苦しみの中でこそ、更に、その生命は輝きを増すのだ。

無になる心によって、私がわたしでることの意味を知る為に、桜梅桃李に生きられる。

絶対的幸福の生命。


苦しさの中に、楽しみを発見する。

生きることが本当に楽しい。

人生の醍醐味という奴だ。

今を生きていることに感謝。

命を与えられていうことに感謝。

大切な人に感謝。

愛されていることを実感できる。

守り続けたい。

いつまでも。

無になる心によって桜梅桃李に生きられる。

妙法。



桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*