観念の妄想によって生きる:桜梅桃李

自分を実現するための妄想。

現実という不自由を己の自由な心によって、実現する。

私がわたしであることを実現するための現実は、舞台である。

現実は、だれの為にあるのでもない。

私がわたしらしく桜梅桃李に生きる為の場所。

観念の妄想。

その妄想が妄想でなくなるのが、わたしを実現できる現実。


現実とは、妄想の世界でもある。

みんな妄想を生きている。

不自由な体を身にまとい。


脳内モルヒネだ。

エンドルフィンだ。

アドレナリンだ。

ドーパミンだ。

脳内ホルモンだ。

脳内麻薬だ。


自由な心が可能する。

桜梅桃李に生きる。

妙法。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*