ありのままの姿を愛する:桜梅桃李


仏性。

ありのままに生きる。

ありのままに映し出される。

人の心に苦しみが存在する理由。

人の心に苦しみなどないと言える理由。

全てを捨て去ることを惜しむ心。

ありのままの姿を受け入れることが出来ない。

愛することができない理由。

人間が生きることにおいて、もっと大切なもの。

命。

命を捨てるほどの覚悟。

愛。

妙法。

桜梅桃李に生きる。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*