宗教にいつまでもしがみ付くもんじゃあない:桜梅桃李


宗教という組織に、人はいつまでもしがみ付いているもんじゃない。

宗教という組織は、自由な人の心を不自由に縛り付けるもんじゃあない。

宗教によって授かった信仰。

その信仰によって、開かれた心に信を確立する。

自らの生命で開く。

信心。

どこまでもわたしを生き切ることが出来る。

揺るがない心。

「此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり。」

妙法。

己の心を信じ私を生きる

桜梅桃李。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*