宗教を信じる者は騙される


「科学と宗教、その間の壁は破れるのか」

いや、違う。

それよりも・・・。

創価は、「宗教と信仰、組織と信心の壁」に敗れるのか?」

宗教を信じる者は騙される。

「幹部」なんて肩書なんて見るのも嫌だ。

お前らそんなに給料もらって、ひな壇に座ってるだけじゃあないのか?

坊主丸儲けとはこのことだろう。

組織というものは熟しきったらあとは腐るのみなのだ。

宗教を信じることが、信心では無い。

その信仰。

一人を救う為の信心。

一人の人間の生命の明かりを灯し自立させるための信仰。

信仰に基づく宗教は、たった一人の為にあるのであって、組織の為にあるのではない。

組織は宗教を道具にするんじゃあない。

桜梅桃李。

今を生きる。



宗教 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント