「正しく生きろ」と説く人間の「エゴ」:桜梅桃李


その「正しさ」は気分がいいか?

本当の正しさとは何か?

あなたの、「その正しさ」は気分がいいか?

それは善悪論でとらえることなどは出来ないのだ。

正しいかどうかなんてのは、本当はどうでもいいのだ。

正しさなんて、自己を肯定するためのだけの道具に過ぎない。

でも、それでいい。

自分にとってその正しさが秩序と規則にのっとっていればそれが正しいのだ。

人の心は自由だ。

その自由な空間を誰も邪魔することなどできない。

一人ひとりが宇宙なのだ。

みんなそんなことは、百も承知のはずなのに・・・。

人は人間を理解することは出来ても、人の心を理解する事は永遠に出来ない。

人のことを理解できないという自分の本当の姿を悟ることによって、本当の意味で人の心を理解することが出来ることを知る。

自分をありのままの生きることが出来るその原点。

正しい事が正しいことだといえるのか?

「正しく生きろ説く」のは、あんたのエゴだ。

正しいことだから何を言ってもいいのか?

あんたの正しいことが、あんたの心の宇宙の正しさに合致しているのなら、現実の世の中の宇宙さえも、間違ったものなど何一つ存在しないんじゃないんだろうか?

世の中に間違ったものなど一つもない。

みんな精巧な歯車として現実の世界、宇宙を回している。

人に向かって自然に生きろって言えるほど、あんたは自然に生きているのかい?

あんた自身の居心地の良さに、あんたが正しく生きている証拠だなんて言う風に、人にその生き方を押し売りするんじゃあない!

そりゃぁ、その正しさは気分が、いいだろう。

しかし、その正しさが、本当に正しいのかなんてことは、だれも知らないのだ。

その正しさは、あんただけのものじゃあないよ。

正しさと正しさが受け入れらない。

なぜ?

誰もが正しい。

だれもが間違っている。

その答えを出せるものが、その正しさを越える。

妙法。

桜梅桃李を生きる。





Nobody is Right:「正しさ」は気分がいいか? | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント