自分を正しく動かす神になる、正しく生きれる仏になる:桜梅桃李

人は動かせないけど自分を動かす神にはなれる。

私は、自分と言う人間を動かす神になる。

私は、自分を正しく生かすことの出来る仏になる。

人間は、神にも仏にもなれる。

ただし、それは、自分という人間に対してだけだ。

そこに何が必要か?

今を生きるという事。

馬鹿な妄想ではない現実。

ありのままを受け入れることの出来る自分。

自分とは何か?

生命だ。

信仰とは何か?

己の生命に届かなければならない。

信心。

己の生命を信じる心。

日々、の鍛錬。

石ころをダイヤモンドに変える作業。

自分を正しく動かす神になる。

正しく生きれる仏になる。


心は、私を動かす運転手だ。

生命は、私の神であり、仏なのだ。


妙法。

桜梅桃李に生きる。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*