人の心は「真実・道理」を知ることは出来ない:桜梅桃李に生きる

「人」の心に、真実を映し出すことは出来ません。

「人」の心に、道理を導くことは出来ません。


「人間の命(生命)」に、「真理」を導くことが出来る。


「真理」とは、何か?


「真実」の「道理」である。


人間革命とは?

人の心では、道理から真実を解き明かす真理に到達することは出来ません。

上っ面の人の心で、己の人間を正しい道理に生きる姿として、決して、真実を現すことなど出来ない。


だから、必要。

その真理に到達することの不可能を、可能するものとは?

薄っぺらで頼りない「人の心」から、人間の命(生命)に届く「信仰」。

一人に一つの「信心」。

人間の命(生命)を変革する。

人間をより人間として生きることが出来る、仏になる、神になる。


人間革命。

その錬金術。

その真髄。

妙法。

桜梅桃李を生きる。






桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*