苦労があるから楽しみを味わえる

shades-of-blue-2615827_640 (1)

人生を生きていく上で、人が抱える苦労と言うものは、大方、同じ総量なのかもしれません。

しかし、その苦労のとらえかたによって、その人の感じる苦労の量が違うのかもしれません。

人生は、「四苦八苦」と言われるように、苦しみのない人は、1人もいないでしょう。

そんな困難の中で、心が折れそうになる時もあるでしょう。

でも、その苦しみを一つ乗り越えれば、一つ、人間として大きくなれる。

「苦しみ」を乗り越えることによって、本当の「楽しみ」を知ることの出来る人生。

生きる事の上での苦しみを乗り越えた瞬間の喜びが、「楽しみ」に変る。

「人生を楽しむ」とは、将にそのようなことを言うのであろう。

そして、自分が「苦しん」で得た「楽しみ」こそ、己を成長させ、他人に対する理解と想像力が働くのかも知れない。

本当の心のそこからの「感謝」や「報恩」と言うものも、その己が真剣に生きてゆく過程において経験する苦労から発せられるものかもしれません。

そして、苦労を感じ取ることによって、楽しみを感じ、生命でで味わえるようになりたいと思います。

自身の生命力の中には限界は存在しない。

常に、目の前に強く生きる為のハードルを用意できるかどうかだ!

弱い自身は、どんなに一生懸命に頑張っても、結果を出せない時に、「所詮、私はこんなものだ」と弱音を吐いて目の前の壁を乗り越えることから逃げようとする。

そんなときに必要なのが、弱い己が作り上げた限界を、叩き潰す本来の自身が備えている生命力を呼び覚ますのだ!

その生命力を呼び覚ます力。

宇宙に限界が証明できないのと同様に、自身の生命力の中にも限界は存在しないと信じる。

桜梅桃李。

今を生きる。



桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント