心の無から創造される無限の価値:生命力


今まで生きてきたことに後悔はない。

自分の吐いた言葉に後悔し、後悔を恐れる己の弱い心を自覚せよ。

後悔の無い人生。

全てを受け止めることが出来る心。

生命の境涯革命。

人間に与えられた人として生きる道を歩む特権。

いま、全てを加速する為の大切な瞬間、大きな場所。

己の心に立ちはだかる山は高く、そしてその壁は、厚い。

しかし、壁は、大きくても、大きくなんかない!

己の目に映る、壁が大きく見えるのは、己の心の弱さ。

自身の山は上るためにある。

自身の壁は越えるためにある。

現在の壁の厚さと高さに、怖れをなすようでは、あの人に追いつけないではない。

目指すべき確かな目標がある。

追いつくべき確かな人がいる。

だから、この壁を越えようと、

恐怖と不安に耐えて少しでも、進もうとしている。

生きてゆく為には、生きる強さを増す哲学が必要。

そして、世の中の人間関係をスムーズに図る世法。

早く泳ぐための方策も必要。

しかし、妙法には、方法や策などよりももっと大切なものがある。

己のを高めるのは、己の命から出たものでなければならない。

そこに加えるものや足すものなど必要ない。

無から生み出す己の生命力。

その生命力を高める、己の境涯を高めるのは、
妙法に祈る一念のみ。

己を絶対的に高めるものに頼るものなど必要ない。

己を高めるものは、己のみ。

全ての場所を宿命転換の場所に変えていく。

今ある自分をさらけ出した分だけ切り開かれたい行くのだ!

自分の心が逃げているから、何かに恐れるのだ。

逃げてはいけない。

自分の心の弱さから逃げれば、逃げるほど、追いかけてくるのだ。

戦って、戦って戦い抜いて死ぬ。

未来のために現実を生きるということだ。

夢見るだけで現実を生きずに未来の夢を実現することなどできない。

心の無から創造される生命力。

人間を革命する無限の価値だ。

妙法。

桜梅桃李。

今を生きる。


悩み・迷い・苦しみ | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*