目の前の現実にもう一度賭けてみよう<心に残る言葉

歌には、ひとそれぞれ思い出があるでしょう。

聴いた瞬間に、その時の実際の過去の景色や情景が、
また、寂しかった時、苦しかった時の心象風景も。

その時の匂いまでが、鮮やかに蘇るようなときまであります。

音楽というものは、人の心に強く刻みつけられ、魅かれるものがあるのですね。

己が、生きて来た中で味わった大きな挫折。

そんな時に、乾いた心に染み込んでくるように、とても好きな歌詞があります。

大黒摩季さんの「ああ」という曲です。

『やっぱり夢を叶えたい、このまま終わりたくない。
目の前の現実は厳しすぎるけどもう一度だけ賭けてみよう!』


この歌詞を聴くと、拳を握り締めて、心にぐっと力が入るような感覚のなるのです。

「生まれ変って、もう一度生きてみよう!」
心の中でそんな風に誓っている自身。

歌って、一つの宗教なのかもしれませんね。

【TOP】世界に一冊のメモ帳・ひとしずく

■映画・音楽・書籍 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント