もう、私には、時間がないの!

生まれた瞬間から「生」を与えられ、
そして、その瞬間から「死」へのタイムリミットに向っている。

己にとってこの世での与えれた時間が有限なのだと、
その時間の大切さに気づける人は、幸せなのかもしれない。

「時間が無いのだ!」

生きることの「意味」、「深さ」、
そして「幸せ」を今以上に、探そうとするものにとって、

そして、自覚したものにとって、
残された、時間の価値がきっと変わるだろう。

今、この一瞬を生き切ることが、
過去の宿業を乗り越え、未来を変える力に変える事が出来る。

『もう、私には、時間がないの!』
遅咲きのお笑い芸人「エド・はるみ」さんの言葉に、とても共感を覚えました。

■エド・はるみ 24時間ランニング~ッ!
「グーッ」のギャグで人気のタレント、エド・はるみ(年齢非公表)が19日、日本テレビ・読売系「24時間テレビ31 愛は地球を救う」(8月30日、後6・30)のチャリティーマラソンランナーに決定し、都内の同局で会見した。朝の情報番組「ズームインSUPER」の生放送中に、前年走者の萩本欽一(67)から直接伝えられたエドは、何も知らされておらず「100キロマラソンを走るのが夢だった」と涙ぐんで大喜びした。

・デイリースポーツonline-より転載しました。



※この記事は、過去に掲載した記事を再整理したものです。

■世相・雑感・コラム | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント