信仰とは、自らの限界を高めるための宝石箱


信仰とは自らの限界を高めるための宝石箱。

大切なものではあるけれど、極端に言えば手段や方法にすぎないのかもしれない。

だからこそ、最高の「宝石」を手に入れたい。

人それぞれの中にある「宝石箱」。

私の場合それが『妙法』というものであるだけのこと。

スポーツや音楽、その他様々な事をとおして、

自らの限界を高めて可能性を開いていく人は、それぞれの中に、信仰と呼べるものが存在するのだろう。

信仰とは、その人自身の心にある!

桜梅桃李。

今を生きる


信仰 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*