全ては己が何者かを知る為にある:自分とは?


人からどのように思われようと、

人からどのような仕打ちを受けようと、

人からどんなに嫌われようと、

私は、結局、その相手から、私の存在を気付かせてもらっている。

私の中の大切なものにたどり着く為の宿題を与えられている。

私は、学ばせてもらっている。

妙法。

桜梅桃李。

今を生きる。



人生 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*