世界に一冊のメモ帳 -哲学とは生きた己の教科書

世界に一冊のメモ帳

「心のニュートラルな思考」こそ、
己の現実の中に、真実を映し出す基本となる。

「心のニュートラルな思考」の獲得こそ、
私が求める「生命の哲学」の妙なる力が必要となる時。

絶対的な「心のニュートラルな思考」は、不可能か?

その不可能かどうかを、己の姿をもって、証明する為の哲学。

「哲学」とは己の中で、完成させるために生きたことの結果、「証」。

己の人生の後姿、生きた己の教科書。


・ひとしずく幸せみつけた


悩み・迷い・苦しみ | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント