怠け者のサル社会は宇宙人の仕業か

「世の中」の仕組みという「奴」は、
いかに「面倒くさいもの」を、合理的に、効率良く、

怠け者のサルのように、
ほんのちょっと毛の生えた「人」という姿をした動物(人間)に、
より、都合のいいように、便利な社会を追求し、提供するかということ?

その、便利性を追求するが為の文化であり、進化であるとも言えるでしょう。

それは、人間の怠慢、そして、退化へ突き進む道。

人間性への破壊。

その人間性への破壊へ突き進むもうとさせるものは誰か?


「宇宙人の仕業か?」


その宇宙人の仕業を食い止めるものは何か?

「便利な世界を作り上げる、世の中の仕組み」という「奴」を、

真実の「無償」の「慈悲」を持って、
己の心の幸福を、創り出す「生命」の便利さと、合理化と、効率化を追求することを、
今すぐ、同時に実行せよ!

その追求した究極的な物を、更に、収束し、形にせよ!

そうすれば、「宇宙人」も、この「種」も、人間として、
知恵のある者と、少しは 認めてくれるだろう。

・・・なんて、

そんなわけのわからない馬鹿なことを考え、妄想している己が、
己の中に存在する「宇宙人の仕業」によって、侵されているのに気付いていない・・・。

■YouTube - UFO Unidentified flying object 激レア映像
これは真実!?あまりにもリアルすぎるのでは?!


『名字の言』について~人生を確かに生きるひとしずく
   【TOP】世界に一冊のメモ帳・ひとしずく


桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*