得体の知れない不安と恐れ


眠りに入る時に襲い掛かってくる呼吸が出来なくなるほどの動悸。

今は、その得体のしれない不安がやってくるのが楽しみ。

次は、どんな不安だろう。

次は、過去のどんな悲惨なシーンが蘇るのだろう。

もう、恐れる必要が無いから。

その瞬間こそ、心の弱さと心の傷を癒せる瞬間。


目を閉じるとどんどん襲ってくるこの不安。

過去の悩みと苦しみがフラッシュバックのように。

乗り越えられない心の傷、とその風景を見事に再現して、

そして、その不安が、未来の不安と共に、

心臓の鼓動が更に激しくなる。



悩み・迷い・苦しみ | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント