人間



人間というのは、結局、最終的には、最後の答えにはたどり着けないのかもしれません。

なぜか?

たどり着いた時に、人間の存在自体が、「この世」とされる世界で、必要なくなるから。

存在する意味を失うから。


※現在、継続的なブログの更新は、お休み中です。



人間 | Trackback:(0) | Comments:(4) |-
コメント
こんにちわ。珍しく更新されましたね。
あまり、お元気ないような。^^
たどり着けますよ。究極の答えに。
私がたどり着いたのは42歳のとき。それから、年々、深まりました。探しましょう。
足下にありますよ。また来ます。^^
2009-05-14 木  18:39:52 |  URL | 菊川広幸 #mQop/nM. [編集]
> こんにちわ。メッセージを頂きありがとうございます。
> 思い出したように更新したことが、ご心配をおかけするような内容になってしまいました。申し訳ございません。 大丈夫ですよ(^^♪ 私も、もっともっと、深めていくことを誓っています。こちらは、まだ、しばらく不定期の更新になるかと思います。菊川さんのブログにも、訪問させていただきます。よろしくお願いします。
2009-05-15 金  03:48:55 |  URL | ネオ・ゼロ #- [編集]
お久しぶりです。
記事更新拝見でき、ほっとしました。

私自身ネットの書き込みを以前からゆるやかにし、自分のブログ更新も不定期にし自ブログ以外の場所での書き込みは控えていましたが、今日こちらを拝見し、久しぶりに書き込みを…と思いました。
お元気そうでほっとしました。

菊川さんが書かれてましたように、答えは見つかります。

また、お元気なお姿を拝見させて下さい。
2009-06-09 火  20:50:29 |  URL | 風凛 #kVP5JqGo [編集]
力強い言葉をありがとうございます。

風凛さんの、強く前向きに闘っておられる様子をブログを拝見して感じていました。

人には、理解できない、話すことの出来ないそれぞれに抱えた宿題があります。

私は、苦しみの中から涙を流すことによって人間が生きていくことの大切な意味を知るができる。弱い生命の私が、ようやく現実から逃げずに、己の宿命を受け止めて、闘うことのコツというものこの妙法によって掴むことが出来たような気がします。このブログを一区切りつける事によって、その現実が変わるわけでも何でもありませんが、過去を整理する為にこのブログは必要なものであったようにも感じられます。

また、少しは人の心が理解できる人間に近づけているのかなあと思えば、辛い経験は決して無駄ではないということを知ることが出来ます。

まだ、本当の笑顔になれる日は先のことかもしれません。しかし、自己確立の為の大きな宝であるこの妙法を失わなければ必ず答えがつかめるはず。見つかるはずだと確信しています。
2009-06-11 木  18:27:42 |  URL | ネオ・ゼロ #1jhbtX.k [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント