永遠の青年部よ!広布に走れ!~【今日の名字の言】

今日の【名字の言】-6月29日

 あす30日は、学生部結成記念日。学生部歌「広布に走れ」が発表された日でもある。1978年、東京・荒川文化会館での学生部幹部会。「歴史を創るは/この船たしか/我と 我が友よ/広布に走れ」。幹部会では、その後、多くの人々に歌い継がれる歌声が何度も響いた。

席上、池田名誉会長は学生部の友に念願した。「庶民と共に歩み、庶民を守る指導者に!」と。そして幹部会の後、その言を自らの行動で示すかのように、荒川・尾久本町支部の集いに足を運び、同志を励ましたのである。

どこまでも民衆のために戦う正義の人たれ! 学生部への指針は、常に一貫している。第2次宗門事件の渦中の1991年11月、24の大学会が結成された。この時も師は「正義に生きよ」と呼びかけた。

この日、結成された富士短期大学会(第10期)。師の母校の誇りを胸に、今も21人全員が厳然と創価の旗を振る。中心者の3人は、いずれも東京・足立区で活躍。「庶民を守るため、力あるリーダーになると師に約束したから」と口を揃える。

「一生涯、民衆のために、正義のために戦う!」。この誓い、連帯、心意気。どのような時代になっても民衆の中で戦う!――この気概こそが、新時代の突破口を開きゆく力だ。(之)

【人間の機関紙・聖教新聞】「名字の言」より

【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく

■今日の「名字の言」 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント