【悩み・迷い・苦しみ】 刹那な生き方は、寂しい

世界に一冊のメモ帳

ある人は、

己が、この世で深き業を積むことにより、

そして、その罪により、

気がついたときには、

この世で、もう人間を・・・

人間として、生きる事が、

人間を取り戻せることが、

人間らしく生きる事が、

出来なくなる、リミットがあるのかも知れない。



寂しい人生。

生きていながら、暗闇に沈んでいく生命。



そして、最後の人として、味わうことの出来る人間らしい感情、

苦しみ、苦しみ、苦しみの生命だけでこの世を終わるのだ。

なんと、不幸な人生だろう。

人間に生まれたにも関わらず、

人間として学ばず、

人間を失い、

そして、去る人生。



寂しい人生もすべて、

己が、撒いた原因と結果。


人間として生きたかどうかは、

己の人生の最終章であらわれる。


刹那な生き方は、寂しい、

苦しみの最終章が待ち受けているだけなのだ。

世界に一冊のメモ帳・ひとしずく
【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく


悩み・迷い・苦しみ | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*