今日の名字の言- 池田名誉会長の恩師・戸田城聖第2代会長

甘えに浸りきった、運だけで生きた来て、
運を使い果たした己を変えてくれるのは誰か?

それは、己自身でしかない。

この信仰は戦いである。

一番最高の戦いの場所は、どこにあるのか?

それは、命が妙法に向かっている時。

題目を唱えている時。

今日の名字の言-5月24日(日)

 「ジョウセイ・トダ」。池田名誉会長の恩師・戸田城聖第2代会長の名前が、会場に高らかに響きわたった。18日に行われた、名誉会長に対する英国クイーンズ大学の名誉博士号授与式

グレッグソン学長は授章の辞で、名誉会長が戸田会長に師事し、師の「人間革命」の哲理を世界中に広げた“師弟不二の生涯”を賞讃した。さらに「教育と個々人の力の醸成に対する責任感の伴う真摯な取り組みは、指導者としての池田博士の際立った特徴であり、わが大学の模範的存在」と

現代の大きな問題の一つは、人々に蔓延する無力感だろう。「自分一人が何をやっても変わらない」と考える人は少なくない。だからこそ「池田博士が信念を置く『一人の人間の可能性の開発』は、個人にとっても文明にとっても重要」と学長

漆芸作家で人間国宝の音丸耕堂は「日本一になれ。それなら日本一の先生の所で学べ」と言った。「人間の可能性」を引き出す最高の啓発の力が「師弟」である。学長も恩師の存在を振り返り、「師から賜った恩は言葉では語り尽くすことができない」と心から感謝する

一人の人間が、ここまでできるのか!――世界一の「知性の宝冠」に輝く師に続き、皆が刮目する人生の勝利劇を共々に綴りたい。(川)
(聖教新聞 - 名字の言より)




■名字の言について~人生を前向きに生きる哲学の実践



今日の「名字の言」 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*