「時は金なり」:ハンバーガーの教訓


自分らしさを出せるのは自分だけ!

自分に求められていることは何なのか?自分に求められているのは笑いでも、自虐的なことでも無い!真面目さと思いやり、自分らしさを出せ!自分らしさを出せるのは自分だけ!

「時は金なり」。

確かに現実の経済社会において、便利さの追求は、利益を生み出します。

その一つの課題に空間的な時間をいかに短縮するか、いかに効率的に利用できるか。

時間の無駄を排することと、その効率化を求めることは、結果的にお金を生み出すことにつながる。これは、一つの方程式なのでしょう。

最も大切な、見えない生命の「お金」、財産である「宝」も、何事にも『迅速』で、『全魂』『真剣』を込めた戦いの中に生まれることは間違いありません。

今日の名字の言-5月26日(火)

 あるファストフード企業。客が注文してから商品を受け取るまでの待ち時間を1秒短縮すると、年間8億円の増収になると試算した。客も喜ぶ。だからこそ、スピードにこだわっているという(原田泳幸『ハンバーガーの教訓』)

「時は金なり」である。人件費の面からも、時間を短縮した分だけ、利益が上がる。反対に、時間を無駄にすれば、経費の浪費になる。ビジネスの世界で奮闘する者ならば、誰しも「時」の大切さを痛感していよう

今から七百数十年前のこと。日蓮大聖人は、門下の妙法尼から「夫の病気が重い」と聞くや、即座に激励の手紙を出された。「亡くなった」との知らせを受けた直後にも御手紙を。一人の信徒に、11日の間に2通も送られた

電話も電報もない時代である。「悲しみを一刻も早く癒やしてあげたい」との溢れんばかりの大慈悲が、反応の速度に表れていると思えてならない

このエピソードを通して池田名誉会長は語っている。「なぜ学会がここまで発展してきたか。それは何事にも『迅速』であったからである。また『全魂』『真剣』であったからである」と。スピードこそが勝利のカギである。さあ、きょうも悩める友のために!――燃え立つ心で、電光石火で進みたい。(薬)





■今日の「名字の言」 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント