過去と現実の全てを宝に変える妙法という賢者の石


人を憎む、己の宿業を呪え!

己の生命が憎い!

もう!人を責めることから、卒業。

人を責める己の心を責めよ。

己の生命を高めよ。

人に対する憎しみは、己の宿命の深さゆえの生命の低さ。

なんと哀れな己の宿業であろう。なんと汚い生命であろう。

小さく、幼い、原始的な生命。

その、人を憎み、恨む、己の生命を呪え、憎め。

己の宿業にまみれた生命を憎んだ分だけ、恨んだ分だけ己の宿命転換につながる。

過去と現実の全てを宝に変える、妙法という賢者の石によって。




宿業 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*