賢者の石:幸せの錬金術


この世に相対する世界は、「鏡」である。

相対するものとは何か。

感じるもの全て。

お前が、この世を感じるものの全て。

いま、こうしていることの全て。

「お前が感じる」マイナスの言葉の全ては、お前のマイナスのエネルギーをあらわす。

「お前が感じる」プラスの言葉の全ては、お前の生命に明かりを灯そうとする。

「お前が感じる」マイナスの言葉は、お前の生命を暗やみに導こうとする。

「お前が感じる」マイナスの言葉は、お前自身、そして、お前に関わる全てを、不幸へ導く生命の暗闇の世界へ導く。

マイナスの言葉は、呪いの呪文。

おまえ自身を不幸へ導く呪文。

選択。

心の選択を決めるもの。

生命と宿業。

生命の変化。

心の選択を決めるもの。

意識と無意識、知ると知らざるに決めるもの。

生命。

生命と宿業。

お前を幸せと不幸のどちらかに傾かせる生命。

「悩み・迷い・苦しみ」

心の選択。

変化。

「悩み」は、成長の課題となり、「迷い」は、最良の選択のチャンスとなる。

「苦しみ」は、楽しみの「前菜」。

「苦しみ」は、この世で人生を色濃く鮮やかに永遠に残し、

「苦しみ」は、人生の味を引き出す。

砂糖と塩加減、味とコクの効いた人生。

確かな生きた証。

人間として。

人間を知るために。

未熟な人間が、生きる途上での「悩み・迷い・苦しみ」は、生きることの最高の宝となる。

人間が人間として、そして、人として生きる道は、「悩み・迷い・苦しみ」 という触媒を用いて、錬金術を究める道。

「極道」の道。

「悩み・迷い・苦しみ」は、賢者の石。

「成長・好機・幸せ」への変化を創りだす宝。

その不可能を可能にする「妙」なる【もの】。

妙法。

桜梅桃李の人生。

今を生きる。



賢者の石 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント