生きる辛さとくたばる歓喜【動画】

  生きていることが辛いなら・・・。

  生きていることが辛いならどうするか?


      「生きていることが辛いなら、いっそ小さく死ねばいい。」

                  森山直太朗:生きてることが辛いなら(歌詞より)

そうそう、死ねばいい。


小さくね。


そうなんだよね。


人間に与えられたもの。


小さく死ぬことも出来るのが人間なんだよね。


「生きてることが、辛いなら いっそ小さく死ねばいい、恋人と親は悲しむが 三日と経てば、元通り気が付きゃみんな年取って、 同じとこに行くのだから」

                      森山直太朗:生きてることが辛いなら(歌詞より)


そりゃあ、激しく悲しむ恋人と親もいるだろう。
でも、そこまで悲しむ恋人と親を想像できる人間が、たとえ、小さくても死ねるわけが無いだろ?


生きていることが辛いとか言って、甘えている奴なんて、
だれも、本気では悲しんではくれないということさ。

そんな弱いお前一人が、小さく死んだって、そんなものなんだ。


それでは、つまらんだろう?

あほらしい。

面白くない。


そうなら、喜怒哀楽の人生を生きろって。


お前の中のガソリンはたくさん残ってるし、エンジンだって動いている。

ただ、生きる道が、行き止まりだからといって、生きることをやめるのは、勿体無いだろ?


良く見てご覧。

行き止まりに見える道も、ぶつかってみれば、

そこは、行き止まりなんかじゃあないんだよ。


お前の乗っている車は、そんなやわじゃあない。


ぶつけて、ぶつけて、ぶつけても、まだ走れるんだよ。


その行き止まりに見える壁は、生きていれば必ず、進むことの出来る道。


生きることが辛いなら、いっそ小さく死んでみろ。


そうすれば、

生きることのほうがどんなに楽なのかということを知ることが出来るだろう。


「くたばる時の喜び」(歌詞より)を楽しみしてね。


      何もないとこから
         何もないとこへと
            何もなかったかのように
                   巡る生命だから

                     生きてることが辛いなら(歌詞より)




■映画・音楽・書籍

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*