無限の拡大と収束


なぜ、私が苦しまなければならないのか?

なぜ、わたしは、こんなにくるしんでいるのか?

私は、何によってこんな苦しみの原因を与えられているのだろうか?

私は、何に向かって生きていくのか?

生きてきた人生の中で、己の目に映る、心に反映された全て。

人生の中で、感じたことの全ては、その過程でふくらみ続ける。

しかし、あるところで、あることを契機に、その無限に膨らむものは、収束を始める。

収束。

この収束の意味。

人間が人間として、坂道を登る過程。

坂道を転げ落ちる過程。

そのいずれであろうと、無限に拡大し続けるものは、必然的に収束を始める。

法則。

人間の中の法則。

その法則が、人生を決定付ける。

幸せな人生を決定付けるための法則とは、一体、どこに行き着く?



宿業 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント