本望

生きる本質

人間の本望

誰かの為に死ねる。

人間として生まれて、人間として死ねる本望。

人間が生まれて、人の為に命を捨てる、掛ける、捧げる。

最愛。

無私。

自分という存在は、自分の為に生きることにある。

その自分の為に生きることが、人間の為に生きることなのだと知る。

知ること。

知らなければ、その本望を知ることは出来ない。

人間として生まれて、人間として死んで行く本望とは何だろう。

人間の本物。

何だろう?

知るか知らぬかで、その決着の瞬間を知る。

知ることの過酷なまでの試練。

【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく

桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*