罪と罰

原因と結果

一体、罪というものは、誰にあって、罰というものは誰が受けるものだろう。

この世に感じる矛盾。

原因と結果。

その原因と結果こそが宿業なのだ。

宿命と宿業。

呪い。

呪いの連鎖。

人間の中の血のつながりが、この呪いの連鎖を産む。

呪いとは何だろう?

祟りかな?

しかし、その呪いと祟りが、永遠に繰り返される本質。

人間その【もの】

【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく

桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*