今を生きる現実:「夢」か「現」か「幻」か?


人間が生きていて怖いことは、目の前の生きる為の現実が見えなくなることによって、どうでもいいことに魂を吸い取られること。

それは、確かに現実に生きる廃人に他ならない。

生きることの上でそのようなことが何度でも、訪れる。

夢か現か幻か?

現実に生きながら、そんな世界を行ったり来たり。

今を生きる。

どうしたって人間というのは、深い業によって生きなければならないのだろう。

現実とは、夢か現か幻だろうか?

己を確立することの難しさとその距離は、簡単でもあり、難しくもあり、また、近くもあり、遠くもある。

桜梅桃李。

今を生きる。


・建設は死闘、破壊は一瞬



今を生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*