賢者の石:運命は自らの手によって開く

flowers-22893_640.jpg

賢者の石を手に入れるための錬金術。

人生の壁とハードル。

壁に辿り着ける事の喜び。

見えない壁が、見えることの喜び。

乗り越えるための壁。

ぶち破るための壁。

それは、宿命の壁。

それは、生命の境涯の本質を高める壁。

正しい哲学の道理を極める壁。

ハードル。

その乗り越えなければならない壁に辿り着くまでの、飛び越えなければならない、そのハードルを如何にクリアするか。

そのハードルを完全に理想の形で飛び越えるのか。

それとも力ずくでなぎ倒して、進むのか。

それとも、嘘と卑怯さと要領で、飛び越えたふりをして、横を通り過ぎるのか・・・。

そのゴールの先の壁にぶち当たるまでの、一つ一つのハードルを如何にクリアしたかで、壁を乗り越える、壁をぶち破るための己の武器の質が変わる。

その今を戦う己の武器。

世の中で、硬いものの最高峰とされるダイヤモンド。

ダイヤモンドの原石を加工するのは、ダイヤモンド。

己の現実に立ちはだかる壁を、突き崩すためのダイヤモンドの武器を手に入れる。

その武器を手に入れる方法。

賢者の石を手に入れるための錬金術。

その触媒。

運命は自らの手によって開く。

新しい事への挑戦。

己の中の弱さを映しだす、心に感じる不安と心細さ。

己の目に映る過酷な環境。

現実。

それは、私を変えることの出来る最高の環境。

環境とは、変わるものではない。

変えるもの。

己自身の生命の環境を変えること。

絶対に、私には確かなものがある。

全てを勇気に変えることが出来る確かなもの。

私の中の確かなもの。

それは、外にあるものではない。

私の中にある。

何も恐れる事は無い。

己の勇気が試されている。

現実を恐れないことの勇気。

己の人生は、己の選択によって、己の力で切り開く。

桜梅桃李。

今を生きる。



信仰

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*