己の限界を高める技の奥義

生命の限界を無限に高める

己の限界を高める技の奥義を極める。

生きた哲学。

その実践。

己の現実を生きる為の更に、その現実を生きる為の限界を高める技とは?

知恵。

現実を生きる為の生きた知恵。

体の変化。

心の変化。

精神の変化。

肉体の変化。

それは全て、己の中に確立されゆく「確かな哲学」に基づく生命の変化の現れ。

生命の限界を無限に高める。

新たなる知恵。

変化。

宗教に縁する事によって、己自身の中に、絶対的な信仰心を呼び覚ます。

己の宗教が生まれる。

そして、生命を開くために、信仰心を深める。

信仰者としての道のりは、その信仰心を更にどこまでも深める道。

どこまでも、どこまでも、それ意外に無い。

己の生命の最高の場所を目指す途中。

その道のり、旅の途中。

絶対に逃げない。

☆確かな哲学・賢者の石
【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく

本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*