恥を恥と知り、恥を自慢出来る勇気

・・・、だって人間だもの

恥を恥と知り、恥を自慢する。

 ・・・だって人間だもの

誰だって、失敗をする、誰だって間違いをおかす。誰だって恥ずかしい事がある。

 だって人間だもの

失敗も間違いも、そして、それらを恥ずかしい事と思う事も、全部正しい。

失敗を失敗と思えない事、感じ取る事ができない事が、人生における大きな失敗。

間違いを間違いと思えない事、感じ取る事ができない事が、人生における大きな間違い。

恥ずかしいことを恥ずかしい事と思えない事、感じ取る事ができない事が、人生における大きな恥ずかしい出来事。

人間。

だって、人間だもの。

隠すことの卑怯。

さらけ出す事の勇気。

どちらが、人間としてこの世の現実を生きることにとって、より、己の人生の確かな生き方に必要なことか。

その選択基準。

現実を確かに生きる事の出来る確かな哲学。

☆確かな哲学・賢者の石
【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく

本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*