今を生きる為の知恵を発揮する集中力【一念と執念】


生きる為の「今」を生きる知恵。

それは、目の前の現実を歩み続ける一歩先を見つめる事から始まる。

最後の最後まで、気を引き締める。

最後の最後まで、諦めない。

今、この瞬間、何をなすべきか?

今、すべき事は、未来の為。

己の現実を生きる為の、一歩先の未来のため。

そして、次の二歩目を踏み出すため。

今日という、一日のテーマと課題。

そして、人生を、己が人間として生きるテーマと課題。

生きる為の「今」を生きる知恵。

それは、目の前の現実を歩み続ける一歩先を見つめる事から始まる。

それは、未来に向う己の大きなテーマに確実に、そして、確かにつながっている。

そして、確実に、確かに近づいている。

桜梅桃李。

今を生きる。



今を生きる

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*