生きていてよかった

喧嘩した。

そのあと、しばらくして、電話した。


「いつも辛くあたって、ごめんね。」


「・・・いいのよ、 

あなたの気持ちは、分ってるから・・・、

ありがとうね。」


その「ありがとう」を聞いたとき、涙が出た。

嬉しかった。

どんな言葉よりもうれしかった。

そして、「申し訳ない」という思いでいっぱいになった。


人間と人間。

その中にある大切なもの。

人間の中にある人それぞれの思い。

一人の人間の中の思いと一人の人間の中の思い。

ありがとうという言葉に、見えない互いの深い所にある思いと思いがつながったように感じた。

あきらめない。

生きていることが、生きてきたことが、ほんの少し報われた瞬間なのかもしれない。

生きていて良かった。

だから、これからも生きていける。

人間として、人間らしく。

この世で人間として生きる私が、私であることの理由。

だから、これからもあきらめない。

自分の中の思いを決してあきらめない。

己の中から湧いてくる感謝の気持ち。

「ありがとう。」

生きていて良かった。

人間生きているだけで丸儲け。

無明に生きる人間に灯りをともす、原因と結果に基づく哲学。


【名字の言】人生を確かに生きるひとしずく

本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(2) |-
コメント
昔自殺を考えた事が有りました。
今生きていてよかったと思います。
振り返ってみると、自分で自分を追い込んでしまっていたのだなと思います。
会社の為に自分が頑張らなければならないと言う思い込みが上司に文句ばかりを言う人間に成ってうるさがられていたようです。
まぁそう言う人生体験が無ければ、自己確立も生まれなかったかも知れません。
そしてこれからの人生、まだまだ生きて行かなければなりませんが、二十年後、今を振り返るとどんな姿に見えるのか、楽しみです。
今日のカメさんの日記は、老人よ大志を抱けと言う言葉が発せられました。(^^♪
2010-11-23 火  09:56:38 |  URL | カメさん #- [編集]
おはようございます。

生きていて良かった。

わたしは、身近な人を失ったことで、その苦しかった時を振り返ると、涙があふれてきます。

死ぬほどの苦しみ、悩み、迷いを、死なずに生きてきたことによって、私の信心に灯りがともされたように感じています。

だから、これからも生きていける。

その時に感じたのは、人間は、人間の為に生きるものなんだ。

大切な人の為に己という人間を活かすことによって、人間が人間の持つ力を最高に発揮できる。

そこに確かな生きる哲学があるかどうか。その哲学を持てるかどうか。その哲学を心によって精神に刻むことが出来るかどうか。その哲学を現実を生きることに反映させることができるかどうか。

でも、誰かのために生きることは、自分が「生きること」の為にある。

感謝とともに。 そんな風に感じています。

>老人よ大志を抱け

その心は、いつも青年のように若々しく。

いつまでも、いつまでも、自己確立度を満タンにして、カメさん劇場を開演し続けてくださいね。

まだ、まだ、これからもず~っと。(^^
2010-11-24 水  09:38:23 |  URL | バン #1jhbtX.k [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*