私の人生は失敗でできている


人間が人間である以上、生きることの上で、苦しみや悩みといったことから解放されることはない。

そこには、強靭な精神力が必要となる。

その強靭な精神力を支えるものが必要となる。

心。

思い。

その心の中の思いを支える元となる人間として現実を生きる確かな哲学が必要となる。

その確かな哲学を人間の中に生み出すための最強の思想。

己の中に、生きた哲学を築きあげることの出来る法。


新しい生命を生み出す。

産みの苦しみ。

それは、肉体の苦しみだろうか?

それは、精神の苦しみだろうか?

それは、苦しみなのだろうか?

産みの苦しみは、喜びそのもの。

生きることの上での苦しみや悩み、葛藤や迷いは、人間の価値を無限に創造する。


『私の人生は、失敗でできている。』

今日のNHKの連続テレビ小説「てっぱん」の中での台詞。

人生は失敗したもん勝ち。

悩んで苦しんで、そして、失敗しても大丈夫。

だから、あきらめない。

悩むことにあきらめない。

苦しむことにあきらめない。

それは、新しいものを生み出すために必要なことだから。

明日を生きる人間にとって、今を大切に生きている証拠なんだから。

失敗した分の元を取る。

そのための失敗。

苦しんで悩んで、あきらめない。

失敗する前よりも、必ず、賢くなっている。

その賢さとは、生きる知恵。

知恵とは、己の人生の道。

哲学となる。

人間を生きるための血と骨と肉、そして、精神へと刻まれる。


私の人生。

その過去は、失敗でできている。

今を生きていけるのは、その失敗があるお蔭。

私の人生は、失敗でできている

それが、未来を生きる私の、今、大切な宝。

大切なものを気が付くことの人生を与えてくれた。

己の中に芽生えた信心。

どこまでもどこまでも大きく育て上げたい。

人間として生きることの確かな哲学。


本因妙・今を生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント