寛平さ~んっ!お帰り!ア~メマッ!

寛平さんが帰ってくる。

今日、2011年の1月21日。

出発地点の大阪へゴールする。

大阪城野外音楽堂でいよいよフィナーレを迎える。


マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」

陸路を走り、海を渡り、その距離は、約4万キロ。

2008年12月17日に大阪を出発。

766日。


公式BLOG 間寛平 アースマラソン - KANPEI EARTH Maratho

寛平さん、お帰りなさい。

お疲れ様でした。

そして、ありがとう。


生きていてよかった。

生きるということ。

生きるということを、死ぬまで全うしたい。

全力で生きる。

寛平さんの走る姿を通して、人間が人間として生きることの大切なものを知ることが出来た。

生きるということは、進むことなんだ。

常に前へ、前へ、前進することなんだ。

自分の確かな足跡を残すことなんだ。

一歩。

そして、もう一歩。

また、一歩。

必ず、その先には、ゴールがやってくる。

寛平さんが、成し遂げようとしていること。

それは、言どんな言葉も吹っ飛んでしまうくらい。

もう、何にも必要ない。

これが、寛平さんなんだ。

寛平さん、そのものなんだ。

寛平さんの大きさに感動した。

寛平さんが残した足跡の大きさ。

勇気。

私にとって、寛平さんという存在は、大きな宝物になった。

私の大切な【場所】にいつまでも、飾り続けたい。

人間を生きるということを全うしたい。

今という瞬間を走り続ける。


寛平 アースマラソン Day764


本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*