知識を幸せに生かし、英知を導く哲学

世界に一冊のメモ帳

「妙法」とは、知識を英知に変えることが出来る生命の哲学

知識を生活に生かす知恵に、
そして、生きる英知に!

知識を生活に生かすことは、容易いことかもしれません。
しかし、
生きる知恵、
前向きな力に変えていける知恵、

すなわち、更に幸せに変えていくための英知に、
変えていくことは容易なことではありません。

それは、自らの生命の傾向性、宿命によるものが大きいからです。

頭が良くても、知識をいくら蓄えていても、
自らを幸せだと思えない人はいくらでもいます。

そこに、知恵を英知に導くことの出来る、
知識だけでは得ることの出来ない哲学が無いからです。

知識を英知に変えることが出来る生命の哲学。

その哲学とは・・・。

■【New!】ひとしずく
 『名字の言』について~人生を確かに生きるひとしずく
   【TOP】世界に一冊のメモ帳・ひとしずく


宿業 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*