続けることの大切さ、あきらめない信念と一念から執念


毎日、毎日を己の哲学に基づいて生きる。

続けて来た人の結果。

続けることのできなかった人の結果。

毎日、続けることの出来る人には、敵わない。

凄いね。

決してあきらめないことの証。

継続は力なり。

生きているだけで丸儲け。

でも、そんなに遠慮しなくていいのかしら。

生きてるだけで丸儲け。

生きている以上にもっと丸儲けをしたい。

毎日を生きる。

人間が生きる事。

生きることは大変だ。

生きることは素晴らしい。

生きるって何だ。

毎日、毎日今を生きること。

生きているだけで丸儲け。

もっと儲けたいと思う。

もっと生きて得をしたい。

毎日、毎日生きることを継続する。

信念を持って、一念を重ね、執念へ。

確かに生きるための哲学。

哲学とは、わたしが、生きることを丸儲けにするための血と汗と涙と苦しみと悲しみと喜びと悩みと迷いと、現実をこの生身の人間をもってして得ることのできた、たったひとしずくの宝の結晶かもしれない。



本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント