池田大作重病説を流布する創価学会員

以前、池田大作死亡説:沈黙は金なりでも同じようなことを書いた。

創価を宣揚すると見せかけて、創価の名を借りただけの自称、創価学会員の個人ブログの売名行為をする人間もいる。

インターネットの中で、ランキングとアクセスの虜になる。

「70万アクセス達成しました!

これもひとえにネットの創価の同志のお蔭です。

創価学会員でよかった~~♪」なんて、

中吊り広告の友人から渡されたという週刊文春の記事を見て、いちいち、、「池田大作」「重病説」に対する記事を、創価という立場から個人ブログネットで記事にする。

「池田大作」「重病説」週刊文春の中吊り2

なるほどね。

これなら食いつくよね~。

ネットの創価の自称、学会員といわれる同志のお仲間達も。


中国ではネット中毒患者が増殖中。

ネット中毒患者。


中国、韓国、お次は日本。


世界中に万円・・・?

いや、世界中に蔓延。


創価が大切なのか?


それともネットのランキングとアクセスが大切なのか?


創価をだしにせずに、正々堂々と己の人間だけで勝負しろっていうんだ!


創価の中にも、ネットの中毒患者がいるね。


とってもおかしなことだけど、正しい哲学に基づく信仰の宗教団体を宣揚しているように見えるホントの姿は、インターネットに仕掛けられた中毒に嵌ってる。

ネットに洗脳された中毒状態の創価学会員。



日々強りたまえ。

ご用心、ご用心。

人間の中に巣食う魔。

魔を魔と見破る。

今、この瞬間が大切。


そんな自らのうたい文句なんて、素通りの過去形。


それでも、魔は、人間を暗闇に引きずり落とそうとする。


創価学会員の中の観念の奴隷たち。


ネットに洗脳された中毒患者。


創価を宣伝するためにネットを始めたのに、いつの間にか、ミイラ取りがミイラになっていたよ。

ネットに洗脳にされる創価学会員の哀れな末路とは・・・。

ネットの自称、創価学会員さん、ネットの道具と化した人間には、近づいちゃだめだよ。


あっ、これって、もしかしたら、あんた・・・?

ネット中毒患者が増殖中




創価 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*