最近、泣かなくなった私に泣いた

最近、泣かなくなった。

よく泣いた。

生きることは、泣くこと。


そんな毎日。


毎日、泣いてた日々。



過去に対する後悔の日々。


逃れることの出来ない現実。

悩みと苦しみと、生きる事と死ぬことに対する迷い。


一日、一日を乗り越えることの壁。


今、生きているわたしを持て余す毎日。


深い深いどん底。


そのどん底の中でもがく。


あふれ出る涙。


どうすることもできない現実に、行き詰るところは、涙。


わたしが今、どこにいるのかわからない。


どうしてこうなったのかと嘆く日々。


涙に明け暮れる毎日。


己の宿命に流され、涙に暮れる毎日


・・・だった。



今、泣かないわたしに気が付くことによって、泣いている自分がいる。


死ぬことへ突き進む毎日。


どん底の中で、死というものと向き合う。


明日でもうおしまいだ。


「死」と「生」の究極の選択のなかで悶え苦しんだ毎日。


わたしの人生は、大切な人と共に、一度は死んだ。


生き残ったわたしの抜け殻の人生。


二度目の人生を生きる。


それは、どん底の毎日だった。


今、わたしが、生きていることをほんの少し、味わえる。


毎日が苦しい。


そして、毎日が楽しい。


苦しくて泣いた日。


でも、今は違う。


苦しくても頑張れることが楽しい。


頑張れなかったわたしが、苦しいことから逃げずになんとか頑張っている。


それが嬉しい。



涙の意味、涙の価値。


本当の笑いを取り戻せそう。


ありがたい。


生きていることはありがたい。


泣。



本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*